キャットタワーとは、上下運動を促す猫用の遊具です。猫の運動不足解消や、ストレス発散に効果があります。少し前までは高価なものしかありませんでしたが、最近ではかなり値段が抑えられています。機能面だけでなく、デザイン性が高いキャットタワーなど種類がとても増えましたが、選択肢が沢山ありすぎて、どんなものが良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そもそもなぜキャットタワーは必要?

近年、動物の飼育環境について「環境エンリッチメント」という概念が浸透しつつあります。この言葉は、動物にとって本来の暮らしに近い環境を整えることがその動物の幸せに繋がる、という考え方です。猫においては上下運動ができ、見晴らしが良い場所を作ってあげることが、重要な環境エンリッチメントの1つです。

2

(家具によって高低差を作った例)

猫は高い場所でもバランスを崩さず眠ることができます。地面で眠るよりも、外敵が少ない樹上の方が猫にとって安心感があり、好んで高いところで眠ります。
また猫はジャンプするのが得意です。動物というのは本来もっている能力を発揮することがストレス解消になります。高いジャンプ力やバランス感覚を持っていてもそれを発揮できないとストレスの原因になってしまいます。
もちろん、家具の配置やキャットウォーク(猫用の台座)によって立体的な高低差を作ることができれば、キャットタワーは必ずしも必要ありません。しかし、賃貸住宅で釘が打てなかったり、都合よく背の高い家具を段階的に並べることができない方がほとんどではないでしょうか。キャットタワーは設置するだけで、限られてスペースで猫にとって丁度いい高低差を作ることができます。

ポイント1 安全性

まず何より大事ないのは安全であることです。基本的にはキャットタワー程度の高さから落下しても猫は無傷のことがほとんどですが、骨折して病院に来た猫もいました(7kg以上の大きな猫でした)。また不安定であると猫も居心地が良くなく、あまり使わなくなってしまうことも。高さに対して重心が低く、裾が広いもの、またつっかえ棒のように天井と床で挟むタイプが安定するのでオススメです。

ツインタワー

(つっかえ棒タイプでさらにツインタワーにより、高い安定性)出典:Amazon Bonbi キャットウォークスリム

また素材の安全性も大切です、安価なキャットタワーを購入したら化学的な異臭がしたという話も聞きます。大きなものなのでネット購入が便利ですが、実際に足を運んで実物を確認した方が確実でしょう。

ポイント2 快適性

猫の立場に立った時、どんなキャットタワーが快適でしょうか。台座が大きなのは1つのポイントです。中にはデザインに比重を置きすぎていて、1つ1つの台座が小さく猫にとって快適に使えなさそうなものもあります。
また支柱の部分が爪研ぎになっているものや、中心部に隠れ家のような箱が付いているものもあります。高いところに登るという目的以外の部分で、猫が気にいるかもしれません。愛猫の好きなおもちゃが併設しているというのも1つのポイントです。

まとめ

キャットタワーを導入することで、簡単に猫の環境エンリッチメントを行うことができます。キャットタワーを選ぶポイントは安全であること、これは安定性だけでなく、素材がしっかりしたものか、また紐などが容易に垂れてしまうと引っかかったり、食べてしまったりと危険です。決めては+1ポイントとして愛猫の好きな仕掛けも施されているか、そしてどれだけ猫の目線に立って作られているかです。