image14

ペットワンダーランド Webでリプレイ 2016.8.7.OnAir

ゲスト
北海道札幌市 玉井動物病院
玉井 聡 院長

ナビゲーター
成城こばやし動物病院 小林元郎(もすけ先生)
どうぶつ大好き声優 武田佳子(よしりん)

8月に入って1回目のペットワンダーランドは、北海道にいらっしゃるゲストと世田谷のスタジオを電話で結んで放送されました。ゲストは札幌市で動物病院をやっていらっしゃる玉井先生。もすけ先生とは「キャラがかぶる」とお互いに認め合う仲です。放送は、電話越しでの両先生のフランクなトークで楽しく始まりました。

(もすけ先生:以下「も」)玉井先生、お久しぶりです!

(よしりん:以下「よ」)玉井先生ともすけ先生は、キャラが同じとお聞きして興味しんしんなんです。

(玉井先生さん:以下「た」)そうですね、いろいろと。

(も)玉井先生は、札幌を日本でペットと暮らしやすい街にしようと活動していらっしゃるんです。先日も熱く語っていらっしゃいましたよね。

(よ)あ、そういうところはもすけ先生も同じですね(笑)。

(た)札幌市は人口190万人、日本の政令指定都市の中では全国5番目の年です。人口では東京がどうしても一番なので、せめてこの札幌はペットを飼っている人、ペットが日本で一番住みやすいよね、そんな街にしたいと思いまして、いろいろ活動しています。

(よ)札幌って、まず自然が素晴らしくて住みやすいというイメージがありますが。

(た)気候が良いですし、冬が厳しい。実は、その厳しさがペットを育てるんです。ぬるい環境ですと、ペットにはあまり良くないと考えています。

(も)それは人間にもいえるような(笑)

(よ)札幌の獣医師会のイベントにも関わっていらっしゃるんですよね。

(た)はい。札幌ではこれまで12年間、動物愛護週間に動物愛護フェスティバルをやっていました。毎年9月20日からの1週間開催されていたのですが、その9月20日は、実は私の誕生日なんです。

(も)その次の日が私の誕生日!

(た)そこはかぶってない(笑)

(よ)今年も開催されるんですか?

(た)今年からは新たに「人とペットの暮らし広場2016」として開催させていただきます。

(よ)内容が変わるんですね?

(た)目的が変わります。いま動物を飼育していない人も含めて、人と動物が共生する社会を多くの人に理解してほしいという目的になります。
たとえば、今年、熊本で大きな地震があって、ペットと同行避難をする人が増えたけれど、いざ避難所に行ってみるとまわりの人の理解を得られなかったり、入りにくかったりしましたよね。
時期を同じくして、プロ野球のオリックスバファローズが球場でペットと一緒にバファローズを応援しましょう、というイベントをやりました。これは大好評だと思ったのですが、フェイスブックの書き込みを見ると否定的な意見が多くありました。

(も)それは僕も見た。

(た)「神聖なグランドでこんなことしないで」など、8割9割は否定的なコメントでした。その一方で「ペットに対する意識がいつまでも昔のままだな」という声もありました。そんなふうに、ペットとの共生を応援してくれる人を少しでも増やしたい、ペットを飼っている人に対する理解も増やしたい、そういう目的で、今年からイベントを衣替えしたわけです。
「人とペットの暮らし広場2016」は9月19日、敬老の日に行われますので、東京からもぜひおこしください。

(も)そのアプローチは僕も正しいと思うよ。

(よ)ペットを飼っていない人にも、きちんと説明できないといけないですしね。

(た)そうなんです。ペットを飼っている人は、まだできてないこともあるので、そういうところはもっときちんとしないといけない。ペットのしつけも含めてですね。
だけど、飼っていない人で応援というか理解をしてくれる人も増えていかないと住みにくい社会だと思いますよ。

(も)そうですよね。

(た)公共エリアでは動物アレルギーがあるとか、怖い思いをしたことがあるとか、そういう人もたくさんいて、気をつけるべき点もあると思います。でも欧米であたりまえのようにホテルのフロントに犬が一緒にいたりとか、お部屋で一緒に過ごせたりとか、海外の飛行機では一緒に乗れるというのもありますよね。

(も)フランスではありますよね。

(た)いままでペットは貨物室だったですが、でももすけ先生、やりましたよね、日本でも飛行機で北海道に飛びましたよね。

(よ)今年5月に全日空が行ったワンワンフライトですね、大成功でしたね。そんなふうに、ちょっとずつ変わってきてますよね。

(た)ペット関連でこれからいろんなアイデアが出てくると思います。

(も)玉井先生の話をまとめると、外に向けてちゃんと会話しようっていうことだよね。僕たち、内向きの会話は得意だったんだけど、外向きの会話に業界全体が慣れていかないといけない。

(た)そうなんです!

(よ)先生は、札幌を日本で一番ペットと暮らしやすい街にしようと活動されているんですが、ラジオにもご出演されているんですよね。

(た)札幌の厚別区にあるコミュニティFM、RadioTXT FMドラマシティという放送局の番組に出ています。毎週木曜日、午後2時からの生放送です。パソコンやスマホでも聞くことができるので、ぜひ、東京の方も聞いてください。

(も)こんどは、先生の番組も出演させてよ!

(よ)生放送だともすけ先生、変なことしゃべらないか、私心配だなぁ(笑)

玉井先生

関連情報
■玉井動物病院
ウェブサイト
http://www.tamai-ah.com/web/Welcome.html

フェイスブック
https://www.facebook.com/tamai.vet.hosp

■「人とペットの暮らし広場2016」
http://www.vets-sapporo.com/info/722/

■玉井先生ご出演番組
「安達祐子の木曜お結びラジオ 獣医?生き物とツナガル」
RadioTXT(レディオティーバイティー) FMドラマシティ
毎週木曜日 14:00~14:30
http://776.fm/timetable#tab4

聴取方法のご案内
http://776.fm/listen

放送案内
■ペットワンダーランド
毎週日曜日 12:30~13:00放送
エフエム世田谷(83.4MHz)
番組Facebookページ
https://www.facebook.com/922269501224858/

「イヌモネコモ」の関連ページ
http://inumo-nekomo.jp/news/エフエム世田谷の新番組「ペットワンダーランド」

■成城こばやし動物病院
http://feegoo.jp