B-1_photo19-1

こんにちは、雨樹一期です。前回、前々回のコラムはどうだったでしょう?
猫パンチは撮れるようになりましたか?
ちょっと難しかったという方はもう一度、第1回から読み返してみて下さいね。
「かわいい猫の撮り方レシピ」は少しずつ専門用語も使いながら、撮影難易度をあげていっているので、しっかりスキルアップ出来るかと思います。

さて、今回は猫ちゃんが2匹以上いないと撮れないコラムになっています。
多頭飼いをされている方はぜひ撮ってみて下さい。1匹しかいないよって方は、ぜひもう1匹(笑)。
2匹で重なるように寝ている姿は胸キュンですよ。

猫たちのラブラブ写真を撮る

では、まずは2匹のラブラブな写真をご紹介。2匹になると写真に物語が見えてきます。
撮影方法はこれまでに何度も書いてきましたが、部屋にカメラを置いていつでも撮れるようにしておきます。
イチャイチャしたり、バトルがはじまりそうだなって思ったら、カメラを立ち上げます。
撮るぞって気持ちが強いと猫ちゃんはこちらを気にし始めるので、気配を消しましょう。

B-1_photo19-2
(グルーミングしている瞬間です。ほっぺにチュってしているみたい)
  B-1_photo19-3
(なんとも気持ち良さそうな2匹です)
  B-1_photo19-4
(バトルの瞬間ですが「あなたほんとかわいい子ね」って言ってそうです。
バトルはこちらが凝視するとやめちゃうこともあるので、気配を消してそっと撮影しましょう)
  B-1_photo19-5
(同じくバトル中ですが「好きだー、大好きだー」って抱き寄せているみたい。激しく動いている時に撮ってもブレてしまうので、ピタっと止まった瞬間に撮りましょう)
  B-1_photo19-6
(ふかふか枕で気持ち良さそうです。楽天にこんな枕売っていたら即買いします)
  B-1_photo19-7
(ソファーの背もたれ部分で。重みで真ん中が沈んでいます)
  B-1_photo19-8
(左:「あら、あなたイカスわね。あたいと一杯どう?」
右:「いやよ、ダメ!いかないで」)
 

クミンとろくちゃんはとっても仲良しなので、こんなシーンを毎日見ては癒されています。
でも2匹目を飼ったとしても、必ずしも仲良くなるとは限りません。
本気のケンカになる子たちもいるみたいなので、多頭飼いも気を付けなくちゃいけませんね。

もし飼うことになったら、いきなりご対面させるのではなく、しばらくは別の部屋で隔離して、少しずつ近付けていく方がいいですよ。

次ページ>>後ろにひっそり佇む猫ちゃん、その姿はまるで…!?