photo27-1

こんにちは、雨樹一期(あまきいちご)です。いつも読んで頂きありがとうございます。いよいよ今回がほんとの最後のコラムとなります。

偶然ここを見てくれた方は、全27話の『かわいい猫の撮り方レシピ』をぜひはじめから読んでみて下さいね。

これまで、ずっとかわいい猫の撮り方やテクニックについて書いてきましたが、最後は撮り方ではなく、スマホでの編集・加工方法やおすすめアプリのご紹介になります。
コラム内に写真の編集を入れなかったのは、Photoshopなどの専用ソフトが必要なことと、やっぱり撮影の段階できっちり撮るコラムにしたかったからです。でも実は写真の編集ってめっちゃくちゃ大切です。ダメ写真を蘇らせることもできます。今回はスマホでの写真の編集加工についてご紹介します。

iPhoneでの写真編集方法

それではまずiPhoneでの編集方法から。 編集したい写真を選択→右上の「編集」をタップします。すると、上下にいろいろ出てきますね。せっかくだし全部説明します。

photo27-2

①赤目補正

これはフラッシュの撮影などで赤目になってしまった写真を正常に戻してくれます。このボタンが出てこない時は、編集箇所がないということです。猫撮影ではフラッシュを使わないので、赤目になることもないかなと思います。

②自動補正

色味やコントラストを調整してくれます。大きくは変わりませんが、明るい部分と暗い部分がハッキリとするので、写真が少し引き締まります。

③キャンセル

変更内容を破棄します。

④トリミング

写真の一部分を切り取り、回転することができます。撮影すると、どうしても余計なものが写ってしまったり、少し傾いてしまうことがあります。それを正常に戻すことができます。
以下の写真は、自分の影が入っていて、写真も傾いています。それを戻してみましょう。

photo27-3
(編集→トリミング→目盛り部分をスワイプで傾きを調整→ピンチインで画像を大きくする→右下のチェックで保存)
 

⑤フィルター効果

8種類のフィルターから、写真の色味を変更することが可能です。

photo27-4
(モノクロやレトロ調、鮮やかにすることもできます)
 

⑥色調

鮮やかさや明るさ、コントラストなどを細かく編集することができます。この編集作業で撮った写真もガラリと変わります。

⑦保存

編集したら保存することをお忘れなく

おすすめのiPhone用写真アプリ

私のおすすめの写真アプリをご紹介します。

「Instagram」

お使いの方も多いと思います。編集機能もすぐれていますね。おしゃれな写真に早変わりです。

photo27-5

①フィルター

iPhoneの標準カメラよりも、種類がかなり豊富です。これを一枚ずつ試していくだけでも楽しいです。お気に入りもきっと見つかります。
今回は僕の好きな「NASHVILLE」というエフェクトを選択。

②LUX

明るさ・コントラストが変わります

③ツール

傾き・明るさ・彩度・ハイライトなどいろいろ変えることができます。
今回はチルトシフトを使用しました。これはピントの合う範囲をコントロールするものです。

photo27-6

ツールの右の方にあります。円形をタップして、猫ちゃんの顔を中心にスワイプします。これで白くなった部分がボケます。

photo27-7

猫ちゃんの顔以外がボケたことで、写真も引き締まりましたね。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/instagram/id389801252?mt=8
Google play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android&hl=ja

「Effect shop」

色味の変更や、文字入れ、写真をデコレーションできます。課金すると、さらにいろんなエフェクト機能を追加できます。自分で好きな文字を入れることもできますが、たくさんのスタンプ文字の中から選ぶことも可能です。
まずは慣れが必要です。センスも必要かもしれませんね。好きな人は好きで、いつまでも編集してしまうかもしれません。僕は苦手でした(笑)。

photo27-8
(全体の色味を変更後、文字を挿入)
  photo27-9
(餌を欲しいけど我慢しているクミンを、分かりやすいようにデコりました)
 

ITunes
https://itunes.apple.com/jp/app/xie-zhen-jia-gong-hua-xiang/id876291194?mt=8

「Multi Expo」

好きな写真を選んで多重露光加工ができます。多重露光とは数枚の写真を重ね合わせること。このアプリでは二枚の写真を重ね合わせることができます。とても不思議な世界になるので、いろんな写真で試してみましょう。

photo27-10

アプリを立ち上げると一番左の画面が出てきます。まずは上の写真を決めます。新たに撮影するか、写真フォルダから選ぶこともできます。同様に下の写真も選びます。今回は空の写真を選びました。この2枚が重なり合います。重ねる2枚の写真を選んだら、右上の「OK」をタップしましょう。

photo27-11

写真の中の黒丸を左右にスライドして、どちらの写真を強く出すか調整します。一番左にすると、空の写真は消えます。「NEXT」ボタンをタップすると、次はエフェクト効果を選びます。決まったら「Done」をタップ。保存画面が出てきます。カメラロールに保存したければ、右上の「c」をタップしましょう。

photo27-12
(でき上がった写真です。作りはじめのイメージでは空を飛んでるようにしたかったのですが、ただの心霊猫写真ですね 笑)
  photo27-13
(猫とタンポポの綿毛の写真を合わせてみました)
  photo27-14
(綿毛の写真のグラデーションがキレイだったので、ドリーミーな写真になりましたね)
 

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/multiexpo/id600476635?mt=8

今回は趣向をかえて写真の編集加工について書かせて頂きました。写真の面白さは撮影だけではありませんからね。ぜひ加工も楽しんで下さい。

 

さて、全27回にわたって「かわいい猫の撮り方」を連載してきましたが、これでほぼ全部伝えられたかなと思います。
それでも写真はまだまだ奥が深いです。編集作業まで合わせると、きっと永久に探求することになります。
でも基本〜初歩的な応用までをしっかりマスターできれば、いろんな写真が撮れるようになります。
全てのコラムを実際に試して撮影してくれた方がいるかは分かりませんが、しっかりと撮って頂ければ見違えるように写真は上達します。ぜひ何度もチャレンジして下さいね。
それでは、これにて長かった連載を終了致します。僕もこうやってコラムとして書くことで、もしかすると読者の方よりも勉強になったかもしれません。長い間ありがとうございました。