B-1_ende6-1

犬のしつけ方を教えてもらったり、犬と暮らす上でのアドバイスをしてもらったり。
そんな犬のしつけ教室を、エンデと体験してきました!

今回の舞台はこちらです。
おじゃましたのは大田区の北千束動物病院さん。2階が動物病院、3階が犬のしつけ教室&ようちえんとなっています。
今回は、こちらでしつけ教室を体験してきました!

B-1_ende6-2

(カラフルでかわいい外観が目印!)

 
B-1_ende6-3

(入り口はこんな感じ!)

 
ende_1-1

ende_1-2

絶対こうなるだろうと思ったので
今朝散歩でいろいろ出させてきたばっかりなんですが……。

いいんですよ~(笑いながら床を拭く先生)

申し訳ありません……。
それでは、今日はよろしくお願い致します!

まずは、犬の生活環境を確認

ende_1-3
ende_1-4

B-1_ende6-10

エンデの生活環境について、先生によるヒアリング。
家族構成、生活リズム、家の間取り(!)まで、丁寧に質問されます。
そんな話をしている横で、私のまわりをうろうろするエンデ。

犬の「こわがりな性格」を甘く見ては駄目!

では、エンデちゃんと生活する上で、何か困っていることはありますか?

え~っと…性格が臆病すぎること以外には、特にないと思うのですが…。

ende_1-5

ende_1-6
ende_1-7

犬の不安を取り除くには…?

(ただのビビりだと思って笑ってた……!)
不安を取り除く、とは……?

例えば、エンデちゃんにお留守番をさせている時、
どんな環境ですか?

広いほうがいいかな~と思って、
すべてのドアを解放して家の中を好きに歩き回らせています。

柴犬はもともと番犬の仕事をしていた犬なので、縄張り意識が他の子に比べると強い犬です。
ご主人様がいない時には必死でテリトリーを守ろうとします。


 

お話を聞いていると、お留守番の時に守らなければいけない範囲が「広すぎる」ようです。
あえて空間を制限して、守るべき範囲を狭くしてあげてください。
玄関に行けないようにしてみるとか。
その方が、負担が減ると思いますよ。
決して狭いところに閉じ込めるのではありません。

な、なるほど……!

……(背後でうんこ)

すみません。(エンデ、いま真剣にお前の話をしてるんだよ…!涙)

いえいえ、いいんですよ(笑)

次ページ>>他の犬とはどう関わらせたらいいの?