はじめてのドッグヨガ連載第2回の今回は、実際にドッグヨガに挑戦してみましょう!

今回は、はじめてドッグヨガを知る方のために、2つの基本のポーズをご紹介します。

ドッグヨガの基本「安楽座のポーズ」

まずは「安楽座」のポーズ。
このポーズは、毎回ドッグヨガの初めと最後に行う呼吸法のポーズとなりますので、しっかり覚えておきましょう。

また、普段の生活の中でも、愛犬と心を通わせたい時、ゆったりと過ごしたい時など、いつでもやって頂きたいポーズです。
愛犬と静かに座って呼吸を深めて、愛犬を感じていくだけで、驚くほど落ち着いてきて、気持ちが変化してきます。

B-1_dogyoga2-1

(安楽座のポーズ)

【飼い主さんの嬉しい効果】

心が落ち着く、愛犬と一体感を感じやすくなる

安楽座のポーズをやってみよう

①床の上におへそ・会陰部・左右のかかとが一直線になるように座ります。楽に座りましょう。
愛犬は大きさに関係なく、抱える、膝の上、足の横、お尻など、どこか自分の体と触れてる場所にいてもらいます。

②腰が後ろに落ちないように、なるべく腰を入れて骨盤を立て、背筋を伸ばします。

③左右の坐骨(ざこつ)にバランスよく体重が乗っているか確認しましょう。

④目を閉じて、お顔は正面、息を吸いながら背骨を引き上げ、胸を開き、息を吐きながら首や肩の力を抜きましょう。

【ポイント】
息を吐きながら下半身は大地へしっかり下ろしグラウンディング(地に足を着けて落ち着くこと)させ、息を吸いながら背骨が自分の中心を貫くように気持ちよく真っ直ぐ伸ばし、センターリングさせます。

⑤鼻で呼吸を続けながら、まず自分の体と心を穏やかにリラックスさせます。

⑥愛犬に触れている部分(手や足など)に意識を移します。愛犬に触れられない場合はイメージで行いましょう。

⑦愛犬に触れている手や足から、愛犬の温もりや鼓動、毛並みの感触、匂いや息づかいなど、五感を開いて全身で愛犬を感じていきます。

⑧今日の愛犬の体と心の状態を感じてみましょう。

⑨ゆったりやさしい呼吸を続け、愛犬に触れている部分からお互いのエネルギーを交流させて、愛犬との一体感を味わいましょう。

次ページ>>ドッグヨガのエッセンスが詰まった「山のポーズ」