犬を可愛がる女性  

ペットは自分から「痛い・つらい」とは言えません

「1位ガン 47% 2位心臓疾患 12% 3位腎臓疾患 7%」

「1位ガン 32% 2位腎・泌尿器系疾患 23% 3位心臓疾患 9%」

これらの数字が何を指すかおわかりでしょうか?

実はこの数字、人のものではなく、それぞれペットとして飼われている犬と猫の死因のトップ3の数字です。
(出展 朝日新聞出版「AERAMOOK動物病院上手な選び方」より)

「かわいいペットには、健康で長生きしてほしい」という思いは、私たちにとって共通のものだと思います。
しかし、ここでペットと人には大きな違いがあることに注目する必要があります。

人の場合「最近熱が下がらず、体が常にだるい」とか「わき腹が刺すように痛く我慢ができない」など、 自分で病気や不調のサインがあれば、病院へ行き検査を行ったうえで適切な対処を行うことができます。

ところが、犬や猫は言葉を話せないので、どんなに体調が悪かろうが痛かろうが、私たちに伝えてくれません。
「猫が血尿を出したので、あわてて動物病院に駆け込んだら、末期の腎臓疾患と診断された」などという事態になれば、取り返しのつかないことになります。

病気が進行してから初めて病院に行き、「どうしてもっと早く気づいて対処してあげられなかったのだろう…」と後悔することがないように、かわいいペットの健康状態を定期的に把握しておくことがとても大切になってきます。

具体的には、人と同じように、犬や猫も専門家の獣医師による定期的な検査・診断を受けることです。

現状病気がなくても、健康上の気にすべきポイントがわかれば、未然に疾患を防ぐことが可能となります。
また、万が一病気になっていた場合でも、早期発見していれば治療を開始し健康な状態に戻ることが可能です。

犬や猫は人の4倍以上のスピードで年を取ることを考えても、最低でも年1回。可能であれば3ヶ月に1回は確認してあげるべきでしょう。

動物病院の敷居の高さ

とはいえ、行った方がいいとはわかっていても…、


  • 実際に犬や猫の健康診断ってどうするの?
  • 手続きがめんどうくさいのではないの?
  • 料金にいくらかかるの?

など、さまざまな不安を感じてしまうのも事実です。


実際、動物病院は国による保険診療(治療内容とそれに対応する金額が、全国どこでも同一)の仕組みはなく、自由診療(治療内容とそれに対応する金額は、各医院が自由に設定)の仕組みしかありません。
初めて動物病院に行く人にとっては、どのくらい費用がかかるか非常にわかりづらいものになりがちです。

実際にそれを示すかのようなこんなデータもあります。

動物病院に行く頻度

これは、ペットの飼い主がどのぐらいの頻度で動物病院へ通っているかを示したデータです。

犬の場合は、狂犬病予防接種を毎年受けることが義務付けられているので動物病院への敷居は低そうです。それでも年に一度もいっていない人は全体の20%になります。

猫に至ってはそういった決まりもないため、52%の飼い主の方が年に一度も動物病院へ行っていません。残念ながら、今の日本のペット・飼い主さんにとって、ペットの健康状態を定期的に把握する環境には程遠いというのが現状です。

全国1,150以上の病院で利用できる、事前決済の「プロミペットいますぐ健診」。早期予防・早期発見の習慣を

今回、こういった飼い主の方たちの不安を解決し、安心・便利にペットの健康診断を受診することができるサービスを紹介します。

「プロミペット いますぐ健診」は、犬・猫の健康診断(血液検査+検査結果を元にした獣医師の指導)を、全国1,150以上の病院で受診することができる商品です。

サービスを提供しているのは、飼い主さんにペットの健康のための必需品を提供する(株)プロミクロスです。

「日本全国のペットオーナーが、ペットが健康に生き続け、ペットと精神的に豊かに生活を過ごすためのサービス・情報・モノを、手の届くところに提供する」という理念のもとに活動している企業です。飼い主の方たちが気軽に動物病院に行けずに、ペットの病気のサインを見落としがちなことをなんとか解決できないかと、ビジネスの開始以来ずっと考えてきています。

日本全国9割以上の動物病院と医療材料・医薬品を取引している実績があることから、全国の動物病院へ「ペットの健康」のための取組みとして「プロミペット いますぐ健診」を開発。全国の動物病院へ呼びかけを実施しました。

結果として、多くの動物病院・獣医師たちが「いますぐ健診」の理念に賛同し、全国1,150以上の動物病院・総勢約3,000名の獣医師さんが参加しています。

では、飼い主さんたちは「プロミペット いますぐ健診」をどのように利用したらいいのでしょうか?

チケット購入から受診、結果確認するまでの流れは、以下の簡単4ステップです。


1.プロミペット本店で受診チケットを購入(購入後、チケットが郵送されます)

2.近くの提携動物病院を探して、予約する。

3.動物病院で血液検査を受ける

4.検査結果を基にした、獣医師のアドバイスを受ける

健康診断の実施に関しては、診察料、技術料の名目で追加料金は発生しません。事前に決済した金額で、決まった項目の検査を受けられる安心感は大きいですよね。

獣医師だからこそわかる、ペットの個体固有の体質・疾患

意外と飼い主さんが気づきにくいのは、ペット個体ごとの体質です。人の場合、お腹が弱い、アレルギーがでやすいなど、それぞれ個人個人により体質が違います。

これは犬や猫も全く同じで、かかりやすい病気や生まれつき何か疾患を抱えているなど個体別にそれぞれ違いがあります。また、品種や年齢によっても、かかりやすいと言われている疾患も異なります。

動物病院の獣医師さんは、たくさんの症例を知っており、最新事例についても学会などで勉強しているプロです。一度健康診断を受ければ、医学的に自分の飼っているペットの特長を教えてもらうことができます。

健診先の獣医師さんから、大切な我が家の犬・猫ならではの体質や、疾患に合わせた食事やケア方法を学べば、ペットが健康で長生きするために私たち飼い主がしてあげられることが多くなります。

動物病院はちょっと敷居が高いと感じてしまうかもしれません。だからこそ「プロミペット いますぐ健診」を利用すれば、気軽に動物病院に行くきっかけになります。定期的に健診を受けることで事前にどんな動物病院かわかっていれば、いざという時には安心して治療を受けられることに繋がります。

ペットが健康で長生きすることは、私たち飼い主や家族みんなの喜びのはずです。まずは気軽に一度利用してみましょう。

▼詳しい商品情報はこちら