B-3_aikenotamenohuyujitaku

私たち人間にとって、冬は室内でぬくぬくするのが一番。
けれども犬は違います。
どんなに寒くても、犬を外に連れ出さなければいけない理由があります。

たとえば

  • 犬には適度な運動が必要なため
  • 外でしか排泄しない犬がいるため など。

これから本格的に冬がやってきます。
愛犬のためとはいえ、冬は特に「寒くて散歩に行きたくない」、「外に出るの面倒だなあ」と思ってしまう飼い主さんは、少なからずいるのではないでしょうか?
温かい部屋で外に出る準備をし、いざ玄関のドアを開けたとき、ものすごい寒さが全身を襲ってきたら、心折れそうになることもあると思います。
けれども、散歩は犬にとって運動であり、トイレの時間であるだけでなく、飼い主とのコミュニケーションの時間であることを忘れずに!

今回は寒~い冬に、愛犬のために気をつけてあげたいポイントをご紹介します。

1.「冬の健診」にいこう

年に一度は愛犬の定期健診をすると思いますが、「冬の健診」もおすすめです。
なぜなら、寒さが引き起こす炎症や病気があるから。

例えば、関節炎をもっている犬は、冬になると痛みをさらに感じやすいので、炎症を抑える治療が必要です。
排尿に関する病気をもっている犬であれば、冬の数ヶ月間は膀胱に問題がおきやすい時期。
「冬の健診」にいくことで、これらの症状を早期発見、早期治療することができます。

2.老犬や持病のある犬は特に注意

脂肪の少ない犬は、低い気温に弱いという説があります。
人間同様、年を取って筋肉量や体脂肪が減った老犬にとって、冬の寒さのダメージが大きいことを覚えておきましょう。
また、糖尿病、心臓病、甲状腺の疾患を持つ犬にとっても、気温の変化が深刻な問題に発展する場合があります。

3.犬用防寒具の活用

年齢や健康状態に関係なく、寒いときのお散歩には、ぜひ犬用の防寒具を着せましょう。
例えば犬用のブーツは、雪が降った日のお散歩で大活躍します。
雪の冷たさから足の裏を守るというよりも、凍結防止剤などの薬品や塩(雪対策で塩をまく人たちもいます)などから足の裏を守ってくれます。
犬によっては服を嫌がる性格の子もいますので、日ごろから服を着せて慣れさせておくことも大事です。

4.愛犬とあいあい傘でお散歩

とてもシンプルな対策ではありますが、お散歩に出るとき、天気があやしいなと思ったら、必ず傘の携帯を。
天気が悪くてもお散歩したがる犬ももちろんいますが、冬は身体がぬれて風邪をひく可能性があるので、散歩中に雨が降った場合は、飼い主だけでなく愛犬もびしょぬれにならないよう、傘を携帯しましょう。
そして雨や雪の時は、いつもとルートを変えたり、時間を短くして、無理のないお散歩を。

5.血行をよくする、お散歩後のタオルドライ

お散歩から戻ったら、たとえ愛犬の身体が濡れていなくても、タオルで全身を拭いてあげましょう。
タオルで全身を適度に撫でることによって、血行がよくなり、外で冷えた身体が早く温まります。

6.室内でのトイレエリアを設けておく

外でしか排泄しない子もいると思います。
しかし、大雪など本当に外に出られない天候の場合に備え、ペット用トイレシーツや、トイレ用のスペースを確保しておきましょう。
いくら外でしかトイレをしないからと言って、あまりにも長い間我慢させるのは身体に悪影響です。
また、最初に述べたように、冬は排泄器官の問題を起こしやすい時期でもあるので、排泄を我慢させるのは控えましょう。
トイレをしたい時にできないということは、便秘を引き起こしたり、逆にストレスで下痢を引き起こす原因となります。

7.ペットを庭に出すのなら、自分も一緒に

もし庭に少しの間出そうと思ったのであれば、飼い主も一緒に庭に出るとグッド。
なぜなら、外にいて寒さの限界を感じてたら、その時が愛犬を家の中にいれるタイミング(一部の犬は自ら「寒いよー」と訴えてきますが、犬は基本的に外で遊ぶことが好きなので、寒くてもいつまでも家の中に入ってこない場合があります)。
家にいれた後は、タオルドライをしてあげるだけでなく、毛布やタオルを用意し、体が温まるようにしてあげましょう。

8.犬も寒いのは一緒!間違った思い込みをしない

最後に…。「犬は全身が毛で覆われているから、寒くても大丈夫」と思っている人も多いのでは?
確かに、シベリアン・ハスキーはレトリーバーに比べて冬の気候に耐えやすい体質ですし、北の国の犬の方が寒さに強い傾向にあります。
しかし、たとえ「毛玉のような」犬であっても、同じ寒さを感じる生物である事は間違いありません。
冬毛に生え変わったからと言って冬に耐えられるということでもありません。
寒いときはペットも一緒と考え、防寒対策を見直しましょう!

出典:Winter Pet Care: Honey, it’s cold outside!